年に一回のお祭りセブ島「Sinulog」を堪能


1月20日(日)はセブ島sinulogのクライマックス!!
キッズキャンプの子どもたちと一緒に街へ繰り出しました。

まずはみんなでヘナタトゥーに挑戦です!食物の染料を利用した一時的なタトゥーで、3日〜10日間程度もちます。

ヘナ タトゥー シヌログ

街中にタトゥーショップがあふれていました

値段はタトゥーアーティストと交渉して決めます。大体50ペソ〜100ペソ程度。絵柄の大きさや難易度によって値段が異なります。私は80ペソで腕に花柄のタトゥーを入れてみました♪キッズキャンプの子どもたちもみんなタトゥーを体験してご満悦。全員がヘナタトゥーに挑戦したので、気がついたら4時間もタトゥーショップに滞在していました!

タトゥーが終わるころには日も暮れていたので、急いで衣装を着替えてパレードに参加。

シヌログ パレード

チマチョゴリでパレードに参加♪

こどもたちのあまりの可愛さにたくさんの観光客と写真を撮りました。sinulog期間中はあちらこちらで音楽が流れていたり、ダンスをしている人がいたり、本当に街中がお祭り騒ぎでした。日本ではここまでの規模のお祭りを体験したことがありません!

運良くsinulog期間中にセブに滞在できて本当によかったです。機会があれば毎年参加してみたい、それほどこのお祭りを気に入りました。みなさんも機会があればぜひ体験してみてくださいね。

フィリピン最大のお祭り、セブ島のシヌログ祭(Sinulog)を写真でご覧ください。
http://goo.gl/YzfAm

コメントを残す