Cebu City Tour with Kids!!


Happy New Year!!

あけましておめでとうございます!
セブNLS日本人マネージャーのMIKAです。セブNLSでは本日から年始のレッスンを開始しました。

12月29日から1月1日まで4連休だったのですが、New Year’s Eve Partyやキッズキャンプのアクティビティで大忙し。ゆっくりする間もなくいつの間にか年を越してしまっていました。

親元から離れて年末年始を過ごす子どもたちを退屈させないようにケアしないといけません。未だsingleの私にとって初めての子どもが中心の生活。とても新鮮な気持ちで毎日の生活を楽しんでいます。

年末には子どもたちと一緒にCebu City Tourを楽しみました。

最初に訪れたのは、Taoist Temple(道教寺院)。セブに住む中国人が建てたお寺で高級住宅街Beverly Hills(ビバリーヒルズ)のなかにあります。

キッズキャンプ(道教寺院)

快晴!お天気に恵まれてよかったです♪

Taoist Templeへは当校から車で20分ほど。入場料は無料です。セブ在住の中国人や華僑がお参りにくるほか、たくさんの外国人が観光で訪れます。この日も日本人のツアー客がたくさん来ていました。お寺からセブシティを見下ろすことができ、眺望は最高ですが、長い階段を上る必要があります。観光で訪れる際には、スニーカーなどの歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

キッズキャンプ(サントニーニョ教会)

サントニーニョ像を間近で見ることができます。

次に訪れたのはSanto Nino Curch(サントニーニョ教会)。イエス・キリストは子どものころSanto Ninoと呼ばれていました。ここではサントニーニョ像(幼きイエス像)がまつられています。

セブで最も古く由緒ある教会です。週末には地元の人や観光客がたくさん訪れるため、サントニーニョ像を見るのに少し並ばなくてはいけません。私たちも20分ほど待って、像を見ることができました。

学校からはタクシーで10分ほど。ジプニーでも行くことができますし、ちょっとがんばれば徒歩でも行くことができます。

私は週末の朝にお散歩がてらミサを見にいったりしています。ただ教会周辺は人が多くスリなどに合う可能性もあるため、徒歩で行かれる際には貴重品などを持っていかないようにしてくださいね。

当校はセブシティの中心地にあるため、セブの有名な観光スポットへ気軽に行くことができます。セブ留学の際にはぜひセブのTourist Atractionを楽しんでくださいね。

 

コメントを残す