マンツーマンクラスとグループクラス、どっちが好き?


こんにちは!セブNLS日本人マネージャーのMIKAです。

「マンツーマンクラスとグループクラス、どっちが好き?」

と、今日の午前中の授業で先生に質問されました。好き嫌いで言うと私はグループクラスが好きです。
みんなで楽しくワイワイと授業をすることができるからです。

でも、英語スキルの向上にはマンツーマンクラスが適していると思います。

当校のグループクラスは最大4人までの少人数制ですが、マンツーマンクラスと比べると進行は遅いです。

たとえば、マンツーマンクラスなら2ヶ月で教科書一冊終わるところ、グループは半分しか進まないという感じです。マンツーマンクラスと比べると進行はスムーズではありません。

セブNLS グループクラス

グループクラスの定員は4人までです。

 

入学テストの結果を見て同程度のレベルの生徒でグループを組みますが、それでもレベルの違いはあります。

自分が理解できてもほかの生徒が理解できていなければ次のトピックには進めません。

進行が早く、ひとつひとつ丁寧に教えてくれるマンツーマンクラスの方が明らかに英語スキルの向上に役立つと言えます。

でも、グループクラスにもメリットはあります。

ほかの生徒が自分の知らない単語を使っていたり、流暢な発音で会話したりしているのを見ると、「自分ももっとがんばろう」とモチベーションがアップするのです。

グループクラスではフリートークの時間もあるので、マンツーマンレッスンで習った英語を実践する場としても活用できます。

セブNLSのカリキュラムはマンツーマンが4時間、グループが2時間の計6時間の授業が基本です。

細かい発音や文法などはマンツーマン授業で学習して、グループクラスは会話を実践する場として活用してください。

また友人を作る場としてもグループクラスを活用してください。
同じ英語レベルの生徒が集まっているので、英語学習に関する悩みも同じですぐに仲良くなることができます。

コメントを残す